働きたくない主婦の雑記系副業ブログ

つばめの自由帳

広告



アプリ

アプリmogoo(もぐー)とクラシルどっちが良い?レシピが豊富で楽しい動画が多いのはもぐー!

更新日:

mogoo(もぐー)シンプルかつハイセンスな料理アプリとクラシル料理アプリどっちのほうが良いか?を個人的にですが選んでみました。
わたしは「もぐー」が好きです。
もぐーもクラシルも素晴らしい料理アプリで、どちらも良いというのが正直なところなんですが、
もぐーのほうが楽しいレシピが多い気がするんです。
今回はもぐーとクラシル二つのアプリをご紹介します。

もぐーとクラシル料理アプリ解説

mogooは解説動画つきレシピアプリの決定版

mogoo動画はどれも必見のハイクオリティ
もぐーの良いところ

シンプルでもしっかり高機能
各種SNS機能との連動
mogooは今後にもっと期待できる料理アプリ

 

もぐーはこんなアプリ

料理アプリmogooは解説動画つきレシピアプリの決定版
残った食材で何か一品・・・でも美味しそうなレシピなんてそんなすぐに思いつかない。
そして料理本で探しても手間のかかるものばかり。
そんな時に入れておきたいアプリ「mogoo」を使った感想をレビューします。

何と言っても使いやすさが際立っているアプリで、大きな画像と綺麗な解説動画、
そして大きな解説文に添えて、しっかりと材料と手順が明記されている作り。
料理ごとに「調理時間」が明記されているのが嬉しいところで、
現状の時間の余り具合からレシピを選べるのは素晴らしいポイントです。

残った材料で作るようなテーマが多く、一風変わったレシピが多いのも特徴的。

www.youtube.com

お気に入り機能などのメモ機能もワンタップで使い心地もシンプルで分かりやすいです。
唯一、広告の動画が自動再生されるところと、

大きめに表示されているためうっかりタップしてしまいそうなところが玉に瑕でしょうか。
mogoo動画はどれも必見のハイクオリティ!

www.youtube.com

全体的にハイセンスなデザインで纏まっているのが印象的で、動画も例外ではありません。
なんとほとんどの解説動画は30秒前後で纏まっていて、短いものだと10秒程度!簡潔で見易く、
それでいて伝わりやすい作りになっています。運営の拘りがここに見えますね。

またこういったアプリに有りがちなのですが、ページを移動しただけで動画が勝手に再生されたり、
急に音声が出て驚いたり・・・このアプリにはそれがありません。
料理の画像自体をタップするまでは動画は再生されませんし、音声も初期設定では無音です。

ここは他の似たような料理アプリと一番差が出る部分だと思いました。 電車の中、
買い物中のスーパーの中などでも安心して閲覧できます。
もぐー人気のレシピ動画 ダイナミックにまるごと使う!『逆アップルパイ』
【もぐー】 炊飯器でとろ〜り『フォンダンショコラ』【もぐー】 もぐーの人気動画はかんたん、
おいしい、楽しい料理がテーマのもぐーだけあって
「逆アップルパイ」や「炊飯器でフォンダンショコラ」などちょっと 変わってて楽しい動画が人気です。

シンプルでもしっかり高機能 最初のメニューにある「オススメ」カテゴリから「主菜」「副菜」など、
目的別にカテゴライズされていて、左右にフリックして切り替えられる直感操作で使いやすいです。
ひとつのレシピページに飛んでもフリックひとつでサクッと戻ることが出来るのも心地よく、

片っ端から閲覧していてもウンザリしない部分でもあります。

動画自体も前述した通り短いものが殆どで、そこまで通信量も気にならないですし、
何よりアプリの挙動がサクサクなのは急いでいる場面でも有難いところです。

一番目立ったポイントは最初にも述べましたが、各レシピページにリンクされる画像に記載される
調理時間がひと目で判るところ。これによりどのくらい時間が余っているかでもレシピを選べますし、
何よりそこから短期的なスケジュールの調整が出来ます。

忙しい方にはこれ以上なく有難い機能です!
また「お気に入り追加ボタン」が各所に設置されていて、
あとで使おうと思ったものは記録しておける機能もあります。
もしメモし忘れたレシピも「閲覧履歴」から遡れる便利さ。

そしてお気に入り追加したレシピは自分の好きなようにグループ分けが出来るようになっていて、
材料や用途別で分類するマイレシピリストのようなものが作れるところも嬉しいです。
各種SNS機能との連動 LINE、Twitterなどとの連動機能もありながら、
アプリ自体には何か登録が必要なわけでもありません。ダウンロードしたらすぐに使えるようになっています。

もちろんレシピのシェアをするからと言って特段何か登録が必要になるわけでも無いところが好感触です。
逆に言えば、他の料理レシピアプリのようなユーザー投稿機能や、
コメント機能などは省かれていて、使用者同士のコミュニティなどは存在しません。

なのでシンプルにレシピだけを閲覧したい人向けに特化しているイメージで、
だからこそ高機能かつシンプルな作りになっていると言えるでしょう。

運営への要望、意見などもLINEから手軽に相談できるところが親密感がありますね。
mogooは今後にもっと期待できる料理アプリ ユーザー投稿などの機能は無いものの、
日々プロ監修のレシピが増え続けている「mogooもぐー」 料理が好きな方も、
これから一人暮らしなどで新生活をされる方も、

ちょっと今まで自炊をサボっちゃっていた方にもオススメしたい使いやすいアプリです!

クラシルはこんなアプリ

木村文乃さんのCMでお馴染みの人気料理アプリクラシル
多彩なレシピ情報が満載。しかも無料です。
「クラシル」はいつものおかずにもう一品。そんな時に力強いアプリ。
料理アプリ「クラシル」人気レシピ動画

スポンサーリンク

「外食は身体に悪い」と言われ、頑張って自宅で調理していても同じようなメニューしか思いつかず・・・
それでは飽きてしまいますし、結果的に栄養価も偏ってしまいます。
せっかく意気込んで自炊を始めたのにこれでは、
外食しているのとあまり変わりません。

そして、一人暮らしの方だと食材は余りがちで「結局捨ててしまうから」と
勿体無い気持ちが先行して、出来合いのお惣菜で済ませてしまったり・・・

「もっと色んな料理が作れれば」 「もう一つ一品料理が作れれば」 なんて想いを馳せる人は少なくありません。

インターネットで何でも検索出来る現代、料理のレシピも豊富に調べられます。
しかし、そのレシピは本当に簡単に出来るのか、本当に美味しいのか。
という情報の信頼度は不明瞭なものです。 嬉々として見つけた美味しそうなレシピを、
見よう見まねで作ってみたらお腹を壊したり、全然美味しくなかったり・・・

何だかんだで一番信頼性の高いアナログ媒体に落ち着いてしまったり。
料理アプリ「クラシル」はそんな現代の問題を解消したものだと言えますね!

日本最大級のレシピ動画情報運営会社で、様々な有名食品メーカーと提携があり信頼もあります。
各レシピは全て運営の審査、監修のもと提供されているため間違いがないです。

シンプルで見やすいデザインに、ひとつひとつの手順が動画でわかりやすく、
アプリの起動が早いのもポイントで、料理の合間に見ることを想定されているところも良いですね。
膨大な情報量に反して快適な動作。 7,000件以上のレシピ情報があり、
その全てに動画説明が付いていて、ここまでサクサク動くアプリには驚きです。

普通なら読み込みに少し時間がかかったりしそうですが、そういう挙動はまったく見られないです。
各ページ、コンテンツへの移動もスムーズで「すぐに情報を確かめたい!」という時に活躍してくれるアプリです。

レシピの「お気に入り機能」や、実際にレシピを作って見た「利用者のコメント」など、
アプリならではのソーシャルな機能が満載で、その操作感も直感的で判りやすいです。
クラシルはユーザー個人がオリジナルレシピをアップすることも可能で、
もちろん運営の審査のもと公開されるので、いい加減なものもありません。
料理アプリ「クラシル」人気レシピ動画

www.youtube.com

チーズたっぷり!ピーマンの肉巻き | Cheese plenty! Meat of sweet peppers | kurashiru [クラシル] 王道のピーマンチーズ肉巻き。おいしそー!

www.youtube.com

【生チョコ】ふわふわ!とろける!生チョコフィナンシェの作り方 | Raw chocolate financier | kurashiru [クラシル]
スイーツ系レシピ動画では「生チョコフィナンシェの作り方」が人気 twitter、facebookを始め、
様々なSNSとの連携機能があり、情報のシェアなどもお手軽に出来ます。

レシピには「コツ」など、ひとことが添えてあるものがほとんどで、
明記されている材料以外でも素材の近いものなど、材料の調達が困難な人や、
料理初心者にも優しい気遣いが見られます。

情報量が多いぶん「見辛くなってしまうかなー」と思いがちですが
クラシルはそんなヘマはしていません。

ひとつのページごとに極限まで情報と機能を厳選してあるため、
非常にシンプルで判りやすく、忙しい時でもあり着きたい情報にすぐにたどり着けます。

クラシルアプリのデメリット

意外な欠点も・・・ ただ、レシピ情報のトップにある動画は自動で再生されるため、
アプリを起動するだけでも通信量の不安がよぎります。

一緒に音声も再生されるので電車の中とかだとちょっと気まずい思いをすることも・・・と言ってもBGMだけなのですけど。
また一部のレシピは月額480円のプレミアム会員限定公開のものなどありますが、
そこまで有料限定のものは見られなかったので、いまのところプレミアムの価値が見出せないです。

オリジナルレシピに関してはひとつひとつが厳しい審査が必要で、公開されるかどうかは運営任せです。
レシピメモとして利用するには不足しているかも知れません。 もちろんこれらは些細な問題なので、
そこまで気にはなりませんけどね。
動画を度々見なくても良い ちゃんとテキストでも手順は細かく書いてあるので、
度々動画を再生する必要はなし!
動画自体にもプロの編集が組み込まれていて、見やすい文字での解説付きです。

まさに痒いところに手が届くような料理アプリです。 某大手動画サイトで手順など見ていても、文字の説明が足りないため、
結局何回も動画を再生したり、その度に広告が表示されたりと、フラストレートが溜まりがち。
クラシルは完全にアプリ内で動画再生ソフトが組み込まれているため、外部の提携もなく、
広告も出たりしません。 操作もワンタップで再生位置を調整でき、
任意の場所で一時停止も可能。 特別な登録も必要なし。無料でここまで出来るのは素晴らしいです。
料理アプリ「クラシル」一つで、あなたも自炊マスターに! クラシルは膨大な量のレシピも、
目的別でしっかりと検索できます。余り物で困った時は食材別での検索機能や、
偏った食生活を正したい時は栄養素別での検索機能、カロリーが気になる方はヘルシーレシピカテゴリーまで。
現状ここまで揃っていて、ユーザー投稿型なため、今後さらなる情報の潤いが期待できます。
この機会に憧れられるような料理上手にあなたもなれるかも!

以上、もぐーとクラシルどっちが良いか?でした。

広告



-アプリ

Copyright© つばめの自由帳 , 2019 All Rights Reserved.