プライムビデオで魔法少女まどか☆マギカを観た。感想ネタバレ暗いけどおもしろいね!

魔法少女まどか☆マギカネタバレ感想

スポンサーリンク

萌え系の絵から想像するに、ほんわかしてそうなストーリーかと思いきやめちゃくちゃ暗い!
「魔法少女まどかマギカ」という子供っぽいタイトル。名前は聞いたことがあって、一度見てみたいと思っていたんです。
プライムビデオで観れるということを知って早速観てみました~。

1話目は全くおもしろいと思わず、
ん~??これおもしろいのか?!
って感じでした。

でも話が進むに連れてどんどんおもしろくなってゆくではありませんか!
暗いんだけど面白くて続きが気になる。

睡眠不足になりながら3日で全話観ました。

そして、非常に考えさせられるし、内容が内容だけに引きずるものがあります。でもおもしろい!!

これがダークファンタジーか!って感じです。

内容は願いを叶えた代償に魔法少女になるというモノ

そもそも魔法少女って何なの?という話ですよね

深夜アニメにもかかわらず魔法少女まどかマギカはマニアやファンが大勢います。

子供っぽい作品名だけど、小さい子が観るようなアニメではありません(笑)
ちなみに魔法少女は魔女を倒す唯一の存在だそうです。

ネタバレ的な感想☆魔法少女まどかマギカ

資質のある少女を謎の生命体、キュゥべえがスカウトします。
キュゥべえは言います。

ボクと契約して魔法少女になってほしいと。

実際、キュゥべえは魔女に抵抗する魔法少女を増やすことを目的にしているからです。
可愛らしい猫のような狐のようなキュゥべえの姿は資質を持った少女にしか見えません。

つまり、彼の姿が見えるなら魔法少女の資格があるということです。

きゅうべえ

だけど、キュゥべえの愛らしさの反面、黒幕に見えてしまいます。
キュゥべえ自身、契約の強制はできないんですが。

契約に関することや魔女と戦う使命などは説明してくれます。

しかし、自分自身のことは魔法の使者としか言わないので何者なのか判らないということ。

魔法少女関連のモノにはマスコットキャラがつきものですよね、
なのでキュゥべえはマスコットの位置づけでしょう。

魔法少女は1人じゃない!

ヒロインだけが魔法少女じゃないんです。
彼女らはとても魅力的なキャラクターでそれぞれ、固定のファンが存在します。

まどか以外に彼女たちは一つ、願いを叶えてから魔法少女になります
中には事故になって生き返るのを条件に魔法少女になった子もいます。

実際、これってなんだか、卑怯なやり方ですよね、事故で死にかけてるところに

助ける代わりに魔法少女になるとか!

だけど、彼女たちは願いと引き換えに魔法少女になりました。
敵は魔女です。
魔女は世界のあちこちに呪いをまき散らします。

普段は結界の中にいて身を潜めているのですが
その姿はバケモノに近い、エヴァの使徒っぽい感じでしょうか?(ちょっと違うか、、。)

スポンサーリンク

なぜ魔女は生まれるの?

ちなみに魔法少女は祈りから生まれる存在。
魔女は呪いから生まれる存在なんだそうです。

実際は結界の中に引きこもっている引き籠りです。

魔女は彼女の作った結界に飛び込んでいかなくては倒すことはできません。

かつて魔女は魔法少女だったから!

魔法少女はソウルジェムというものを持っています。
彼女たちが絶望を味わうたびにソウルジェムが濁っていきます。

ソウルジェムが濁りきってしまうと魔法少女は魔女へ変化してしまうのです。
実際、魔女になってしまった魔法少女も登場します。

ただ、魔法少女が魔女になると元の人格が失われてしまうらしい。
この設定は描き手によってはスルーする場合もあります。

一旦魔女になってしまうと悲惨な末路が、、。

魔法少女まどかマギカここからネタバレ

本編の最終話で鹿目まどかとが全ての魔女を、生まれる前に消し去りたいと願います。
そこで世界が再構成します。

その結果、ソウルジェムが濁りきって魔女になった魔法少女が、円環の理の一部になりました。

円環の理の一部になった魔法少女は世界に干渉できないまま、魔女の時の記憶を持っているんだそうです。

ただ、再生した世界にはまどかはいません。
最後に戦い続けるほむらの姿で物語は終わります。

 

 

なんだか、ちょっとひっかかるモノを感じた!

何故なら主人公がハッピーになっていませんから。

本人はそれでハッピーかもしれませんが、こちら側は不完全燃焼感があります。

 

とにかく、魔法少女モノというより、魔法少女をモチーフとしたダークファンタジー。
魔法少女が次から次へと脱落していきます。
実際、魔法少女が死亡することで話から退場していきます。

終盤になるまで主人公が魔法少女になりません。

これだけでも普通の魔法少女ものとは一味違います。

だけど、魔法少女まどかマギカの本筋には願いがこめられているように感じる。

少女の祈りを世界が良しとするか否かがストーリーに組み込んであるみたいです。

それに結末も悪を打ち倒すのではないように感じます。
要するに和解につながっているような、、?

大体、悪の存在である魔女が元の魔法少女に戻っていくんですから。

魔法少女まどかマギカは深夜アニメ

見る年代も子供でなく大人になります。
そのせいか、ありきたりのハッピーエンドでは満足できなかったかもしれませんね。

深夜放送だからといって作風には一切手を抜いていない魔法少女まどか☆マギカ。
内容的には判りづらい点も幾つかあるものの、最後まで見て満足した人は大勢いるでしょう!

四の五の語りましたが、百聞は一見に如かず。

考えさせられるようなアニメが好きな人は絶対好きだと思います。

エヴァとかそういうアニメが好きな人。

まだ観てない人は是非観てみてください。

わたしはわからないところがあったのでもう一回観ようと思います。

まだプライム会員になっていない方はこちらから30日無料体験ができます。

スポンサーリンク